III国際コンクールGaudir2021の参加者

トピック:「ありえないこと」

  1. NadezhdaZolotukhina-ノミナント
    子供の頃からスイング
    自己硬化性粘土で作られた作者の人形
    27cm
  1. オルガ・フィリノワ-ノミナント
    プラハの水
    ミクストメディア。紙粘土、張り子の塊。
    40cm

この話はありえないことですが、プラハで行われました。酔っ払った農民の一人が夕方に家に帰り、チェルトフカ川で溺死した。そして、ウォーターワンに変わりました。それ以来、彼はプラハの街をさまよい、ビールバーに行き、ビールで彼を扱い、新鮮な川の魚をプレゼントすることができます。ヴォジャノーイは、街を散歩する際にマスクラットに同行する可能性が高いと思います。これは、プラハのカレル橋近くにもあります。

  1. イリーナ・ナザロワ-セミファイナリスト
    エメラルドコンテナ
    ミクストメディア
    60cm

エメラルドタラ(タラ-チベットの星)彼女は、彼が世界の苦しみを悼んだとき、菩薩の観世音菩薩の涙から生まれました。落ちた涙から蓮が育ち、そこからタラが生まれました。彼は土、水、火、風、毒、野生動物からの危険から守ります。チベットとヒマラヤでは、彼女は苦しみと病気からの救出者と呼ばれ、古いカルマを浄化します。 '' OM Tare Tuttare Ture Sokha ''

  1. ElenaTurinskaya-セミファイナリスト
    「空の端、海の角…」またはリン(思いやり、理解)
    張り子
    39cm

空の端、海の隅
ですから、彼らは非常に離れた、離れた場所について、そして人々の互いの違い(物理的、文化的、心理的)について言います。
材料:
リンガール(思いやり、理解)
野生の石、張り子、ワイヤー、絵の具の著者の塊-水彩画、アクリル、衣服-天然シルク、髪-天然シルクの繊維。
スタンド:天然木、ステイン、ワックス、張り子。
付属品:ライスペーパー、絵筆、巻物、オレンジの木の髪型。
スクロール花瓶と花瓶スタンド:張り子、ジェッソ、アクリル、水彩、ワイヤー、ワックス、マザーオブパールペイント、ステイン。
すべての表面がニスで固定されているわけではなく、天然シルクを使用した長期研磨によって光沢が得られました。

♥♥♥ グランプリ ♥♥♥

  1. MihaelaVengher-ムーブメントのノミネートで優勝
    ハベク-水の守護者
    ポリマークレイ、樹脂、ミクストメディア
    40cm x 30cm
ハベク-水の守護者。
神と同様に、超自然的な力があり、2人の人魚によって保持されている水から出現します。
色とパレット(さび色)は、人類が現在直面している水質汚染を呼び起こすために、また湿気にさらされた物体の雰囲気を与えるために使用されました。
  1. LenaLeshchenko-セミファイナリスト
    ザヤ
    自己硬化性ポリマー粘土
    55cm

審査員

Svetlana Rumyantseva
トマスバルセロカステラ
エレナ・クニーナ
アレクサンドラ・クキノワ
ユリア・ソチリナ

「Участники Gaudir 2021 6」に10件のコメントがあります

  1. なんて素晴らしい競争でしょう。素晴らしい作品がたくさん!喜び!参加者にブラボー!

  2. ナタリア

    36番。とても美しい作品。まるで生きているかのように、何かを考えている人形の見た目はとても面白いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。